●Site Update : 2022/8/5 fri

トラッドアルバム『ダリエ・ロ・サイテン・ディエ・モナヴィエール』収録全12曲の歌詞と解説ページ→Trad Song Lyrics

↓ お知らせ -Information-↓

津山篤&長野友美トラッドソングデュオのライブは津山さんが南アルプスのお仕事に行かれるので夏期休暇に入りました。
ライブが無い間も水面下ではオムニバスCDケルトシットルケへのレコーディング参加や新たなトラッドソングの仕込みをやっています。秋以降のライブをどうぞお楽しみに。


長野友美のオリジナルソングのライブはしばらく予定がありません。こちらも秋から再開予定です。

↓ ちかごろのこと -Note-↓

●2022/8/2 記【海の中からざぶざぶと】


もうひと月前のことですが、東京ローカル・ホンクのフロントマン木下弦二さん、ラヴラヴスパークとの三人ライブを開催した日、「海の中の海」という自作曲を久しぶりに歌ってみました。
ライブでは「今読んでいる本にジョルジュ・バタイユの『水の中の水』という言葉が出て来きて、よく似たタイトルの自分の曲を思い出したので」と説明していましたが、実は話が長くなりそうだったので割愛したもう一つの理由がありました。


このライブの何日か前にFaceBookで「社会に差別が在って、自分が差別されているという実感がない場合、自分は差別に加担している、と言っていいと思うけど、どうだろ?」という一文を弦二さんが投稿しておられたのです。
そのアンサーソングにはなっていないんですがテーマに因んだ曲として選んだのでした。


ちなみに私のアンサーは、実感のある無しに関わらず全ての人は差別をするし差別をされている。差別を内面化し、そうされるのは当然と思い込むことで加担もしている。これは人と人とが現在よりもっと穏やかな関係性を持てる時代へ移ったとしても見出そうとすれば際限なく見出し得る根源的な(逃れられない)ものだろうと思うので、「Yes」になります。


ですが「差別を無くすなんて出来ないんだから、無くそうとする運動なんて無意味」と言うための「Yes」ではありません。
私たちは知らない内に差別したり加担してしまう存在だけれど、同時に、差別から解放されたいと願う存在でもある。常態として解放の途上であること(全ての差別は無くせないこと)を問題視しても仕方がなくて、そこで止まらずにリアルに散らばる個々の問題を見つめ他者に寄り添うことが大事じゃないかな。


だからいつも自省しつつ歌うのですが、たまには歌詞をここに書き出してみますね。




「海の中の海」作詞作曲 長野友美


風は南からやって来る
きらきらと水面をくすぐりながら
秘密をここで明かしてみても
きっとあなたには何も見えないでしょう

そう私の姿は見えないわ
まるで海の中の海

あなたはいつも知りたがる
きらきらと無邪気に扉を叩く
だけどその瞳に映し出すのは
あなたのお気に入りの答えばかりね

私の姿は見えないわ
まるで海の中の海

あなたには何も見えないね
まるで海の中の海




自分と全く境遇の違う人の苦しみというものは共感ベースではなかなか見えないものです。(と、これは昔ロバート・キャンベルさんのLGBTに関するコラムで読んだことだったかな)
人は「その気持ちわかるよ〜(私にも似たようなことがあった)」という共感で繋がるのは得意だけど、自分と全く重ならない固有の心情を受け止めるのは下手くそだ。
だから「痛い」と言ってる人に「他の誰も痛がってないから、気の持ちようじゃない?」なんて答えてしまったりするし、 親に虐待されて育った人に「親には感謝しなくちゃダメじゃない」と平気で言えてしまったりする。
共感を頼りにすると海の中に海しか見えない。ある人の前には海ではなく断崖が立ちはだかってるなんて想像もつかない。


その点、たびたび感じてきたことですが、弦二さんは自分の海の中からざぶざぶ出てきて、その強い探究心で社会にある色んな出来事をやわらかくまっすぐ見つめてブツブツ考え、「俺こう思うけどどう思う?」なんて対話を促しながらマンツーマンの感覚で歌を聴かせてくれてる稀有な人だと思う。自分の意見をきちんと表明しつつも道徳や正義で人を圧迫しない。もし自分が子供だったら一番いて欲しいタイプの大人だ。
音楽性に関しては言うまでもなくとびきり素晴らしい人ですけれどね。


もう一人の共演者ラヴラヴスパークのこともそのうち改めて語りたいですが長くなったので今回はこれにて。




●2022/6/28 記【コンピレーションCDケルトシットルケVol.7】


年明けにバンスリというインドの横笛を買って以来、ずっと吹いています。
フルートとは違い音階が2オクターブに満たない竹製の笛ですが、うまく吹けば深みのある魅力的な音を出してくれます。


今年2月からしれっとデュオライブでも吹き始め、ライブの場数でごりごり鍛えていくスタイル。
初めての楽器に対して日々自由度が増していく感覚がとても楽しい。


今年秋にコンピレーションアルバム「ケルトシットルケVol.7」という作品が発売される予定なのですが、先日はそのレコーディングでもこのバンスリを吹きました。


津山篤&長野友美で3曲参加。芦屋のビートショップスタジオさんでレコーディングを終え、現在Mixを調整中。
それからアルバムノーツには曲の歌詞と解説も掲載されるため、現在がんばって下調べ&執筆中です。


コンピレーションということで、関西のケルトミュージックシーンの今を垣間見れる興味深い内容になりそうです。
ケルトシットルケコンサートのその年ごとの出演バンドがこのコンピレーションアルバムに参加する流れのようで、バックナンバーも楽しそう。 CDはネットショップ、実店舗でも注文可能で、サブスクもされるそうです。
もちろんライブでも販売しますので秋にぜひお迎えください。


それではまた。




これより過去のNote→ちかごろのこと古漬け

↓ 終了したライブ ↓

ご来場ありがとうございました。

【2022年】
・8/3(水)大阪市 Bar RAINCOAT 七色ラブレターズ企画『全員○デー』長野友美/村上巨樹/浜谷俊輔と七色ラブレターズ
・7/31(日)京都市 CAFEすずなり『7周年記念ライブ』長野友美/スーマー/O.A 高橋まりす
・7/5(火)京都市 まほろば『弦ニさんと三人会』長野友美/木下弦二/ラヴラヴスパーク
・6/26(日)大阪市 ムジカジャポニカ『ムジカ待ち侘びのウタ』長野友美/田渕徹/ぱぱぼっくす
・6/3(金) 京都市 拾得 『Lyric of the June』津山篤&長野友美with藤原弘昭Fiddle/畑下マユwit元山ツトムPedal steel guitar
・5/23(日)長崎市 Cafe豆ちゃん『Cafe豆ちゃんFinal』津山篤&長野友美トラッドソングデュオ
・5/22(土)長崎市 Public Rebel Store 津山篤&長野友美トラッドソングデュオ/ペコロス岡野
・5/21(土)佐世保市 海からの風 津山篤&長野友美トラッドソングデュオワンマンライブ
・5/20(金)防府市 印度洋 津山篤&長野友美トラッドソングデュオワンマンライブ
・5/14(土)大阪市 音凪食堂 『長野友美とタケヤリシュンタのふたり会』
・4/24(日)大阪市 雲州堂『冬支度Presents靴音までメロウにvol.41』冬支度、長野友美、尾崎康平with松田誠吾
・4/9(土)京都市 CAFEすずなり『トラッドソングの夕べ』津山篤&長野友美
・3/27(日)京都市一条寺Cafe Wood Note 『弥生の二頁vol.10』長野友美 W)フジコ
・3/13(日)糟屋郡南蔵院 たまや十二匁ホール 津山篤&長野友美
・3/12(土)福津市 うらんたん文庫 津山篤&長野友美
・3/11(金)広島市 Otis! 津山篤&長野友美
・2/13(日)大阪市 gellery yolcha『路地裏ショコラ党』津山篤&長野友美
・1/23(日)大阪市 Cafe周 津山篤&長野友美(サポート原口トヨアキ)W)ミワトシ鉄心

【2021年】
・12/18(土)大阪市 雲州堂 津山篤&長野友美レコ発ライブ
・11/24(水)京都 磔磔 津山篤&長野友美レコ発ライブ W)山海ヒデヒロ
・11/22(月)名古屋 得三 津山篤&長野友美レコ発ライブ W)Ett
・11/21(日)秋葉原 Club GOODMAN『サイケ奉行とダブルレコ発!』津山篤&長野友美 W)サイケ奉行
・11/7(日)西宮市 甲東園ホール 『ケルトシットルケ~CELTSITTOLKE2021~』津山篤&長野友美、鞴座 ほか多数
・10/23(土)大阪市 ムジカジャポニカ『ムジカでPiCasと女神たち』W)杉瀬陽子 PiCas
・8/23(月)京都市 拾得 長野友美withパイカス W)ちえみジョーンズ
・7/18(日)京都市 夜想 W)稲富英樹+小池克典、栗本英明
・5/29(土)大阪市 音凪食堂『音凪10th&津山篤と長野友美CD発売前祝い』W)津山篤、タケヤリシュンタ
・4/7(水)大阪市 gallery yolcha 『スパイスと旋律 vol.7』W)宮本章太郎(nayuta)
・3/20(土)京都市 Cafe Wood Note 『弥生のニ頁vol.9』W)フジコ
・2/14(日)京都市 UrBANGUILD 『Monster Night~青井橘 追悼vol.13~』事情により出演キャンセル致しました。急なことで申し訳ありませんでした。
・2/6(土)京都市 DEWEYライブ&生配信 W)mollen、よしこストンペア
・1/29(金)京都市 拾得(じっとく)長野友美ソロ・ワンマンライブ


-Site Map-
TopLive ScheduleTrad SongVideoContact
DiscographyProfileCartoonDesignTranslation Of Lyrics|