●Site Update : 8/22 tue 2019

↓ お知らせ -Information-↓

●2019年9月に2年ぶりとなる関東ツアーが決まりました。その他ライブスケジュールは2019年11月までが決まってきております。
詳細はLive Scheduleをご覧ください。

●当サイトのページを増設しました。
『動画』『デザイン集』『漫画集』『歌詞翻訳』新しい4つのページはこの画面の下のほうにリンクを設けています。

↓ ライブトピックス -Live Topics-↓







●そのほか、チラシのないライブもあります。
ライブの全情報はLive Scheduleをご覧ください。


↓ ちかごろのこと -Note-↓

猛暑の中にも関わらず、私の身体が冷えがちで疲れやすいのは血液不足からと思われます。
先日、この冴えない体調を押して大阪市立自然史博物館の昆虫展へ行ったついでに梅田でレコードショップ巡りをしてきました。
大好きなギターリストRichard Thompsonさんと前回ここに歌詞和訳を掲載したEric Bogleさんのレコードを見つけた私は自分が思う以上に上機嫌だったようで、その翌日、背中や首の筋が固まって痛くてあまり動けない身体でえっちらおっちら作業スペースとオーディオ周辺の大幅模様替えをしたのでした。
人間、何を以って「元気」と言うのだろう?と考えさせられる己の行動の不思議です。

兎も角そんなわけでしばらくレコードメインで聴いています。
何事も自由すぎてしまうより何かしらの必然、形式に面白みを感じる私ですが、LPという音楽の聴き方はまさにそうで、盤を出し入れする、針を乗せる、Side AとBがある、というこの古めかしい「制限」、「間」に気持ちを合わせていくとちょっとしたファンタジーに襲われ、現実の気忙しさからしばし解放されるのです。

CDはLPとは勝手が少し違いますが、やはり効果的に楽しめるように曲順や曲間秒数、音の感じなどを調整してアルバム全体でひとつの作品になるように制作されているものが多く、そこに呼吸を合わせていく面白みがあります。

今は配信などで1曲ごとに購入できたり聴き方の自由度が増えました。電車の中など移動中に聴く人が増えましたね。それに伴いイヤホンの性能もピンからキリではありますが、良くなりました。
旧い聴きかたもかろうじて残っているし、選択肢が増えて良い時代だなと思います。

音楽の作り手としてはその自由さの中からどんな聴き方を創り出し提案できるんでしょう。それからみんな、今この時代をどんなスピードと質感で生きていきたいのでしょう?
世の中のニーズとは別に、私は私自身の求める音楽、生き方をしていく他はないのですが、レコードの音に耳を傾けながらそんなことをぼんやり考えている夏です。
2019.8/9記

↓ 増設ページ -NEW PAGE-↓

●ライブ動画をここに移しました。過去にFacebookやTwitterのタイムラインに流していた自主撮影動画『音便り』などをこちらにお引っ越しさせています。→Video

●長野友美の手がけたデザイン集。出来る限り音楽に集中したいので基本的にチラシのデザインは外注するのですが、宣伝期間が短い時やイメージが細部まで固まっている時にだけデザインしています。→Design Works

●長野友美の漫画集ページ。→Cartoon Works

●趣味でやっている英語歌詞の和訳はこれからも(あらかたの納得が行けば)増えるかもしれないのでこちらにお引っ越ししました。→Translation Of Lyrics


TopLive ScheduleProfileDiscographyContact