長野友美(ながのともみ)

2019年プロフィール

ギターで遊んでいるうちに生まれてきたお気に入りの曲をいろんな場所で歌い奏でています。
同じ空間で聴いていてもそれぞれが独りの世界に入って味わい、持ち帰る、そんな音楽と言われています。
動植物にまつわる歌や季節の歌も多く、その印象から「ボタニカル・ミュージック」なんて造語も頂きました。
色んな音楽を聴いてきたのでルーツミュージックは不明ですが、ここ数年よく聴いているのは70年代くらいのイングランドのSSW、バンド、その時代にリバイバルしたトラッドソングなど。
同時代の南米音楽もよく聴いています。

CD作品「何もない日々」「春への落下」「時のたてがみをつかんで」
長崎県佐世保市出身、京都市在住。

・2004年秋より作曲を始め、居酒屋のオープンマイクで歌い始めました。
・2007年春、京都に移住。
・2008年春、1stアルバム「何もない日々」をMIDI Criativeより発表。
・2011年初夏、2ndアルバム「春への落下」をDANCING PIG RECORDより発表。
・2017年3月1日、3rdアルバム「時のたてがみをつかんで」をMIDI Criativeより発表。


TopLive ScheduleProfileDiscographyContact