長野友美(ながのともみ)

シンガーソングライター。
幻想的な歌やほのぼのとした歌など
一聴して人をその世界にいざなう魅惑のギター弾き語り。
絵本や短編小説の読後感によく喩えられる。

不思議なコード展開やシンコペーションにMPB(Música Popular Brasileira)
の雰囲気が垣間見えるが、ギターの音色や歌声には北欧のような冷たさが宿り、
曲によっては民謡のようなこぶしが登場するなどハイブリッドな音楽性である。

近年はその音楽性を鮮やかに際立たせるバンドライブが好評だが、
ソロでのギターの音色、言葉と声、流れ込んで来る物語や凛とした空気感を体験して
「これでなくちゃ」と思うファンも少なくないだろう。

時おり披露されるアイルランド語やスコティッシュゲール語の
民謡や日本民謡のカヴァーも自然で心地よい。

音楽や見た目からクールで近寄り難い人物を想像されるが
酒と会話と朗らかな笑いを愛する人物である。

CD作品「何もない日々」「春への落下」「時のたてがみをつかんで」
長崎県佐世保市出身、京都市在住。

・2004年秋より作曲を始め、居酒屋のオープンマイクで歌い始めました。
・2007年春、京都に移住。
・2008年春、1stアルバム「何もない日々」をMIDI Criativeより発表。
・2011年初夏、2ndアルバム「春への落下」をDANCING PIG RECORDより発表。
・2017年3月1日、3rdアルバム「時のたてがみをつかんで」をMIDI Criativeより発表。

TopLive ScheduleProfileDiscographyContact